鰹節パワーの巨峰

 

2010 05 16 巨峰.jpg
 

 

2年前に庭に2種類のぶどうを植えてみました。

昨年は期待していましたが、一つも実がならずに落胆していましたが、今年はしっかり実をつけてくれました。

 2種類のぶどうのうち今回実をつけたのは1種類(巨峰)。

実はこの巨峰を植える時に中央市場の丸与で鰹節・雑節を削る時に出る粉や魚の骨や鰭などを土の深い所に肥料として埋めておきました。(もうひとつの方には何もしていません)

二つの育ちの差は歴然としていて、私はこの巨峰は鰹節パワーで育っていると確信してます。(本当は種類が違うので比較できないんですがね。)

でも、丸与のお客さんで菊の栽培を趣味にしている人がいて、定期的に丸与が鰹節・削り節を製造するときに出てくる削り節の粉や魚の骨・鰭などを持って帰る方がいますが、その人はこれを肥料にすると元気で立派な菊の花を咲かすと言ってくれますのであながち嘘じゃないと思っています。実際立派な菊が出来上がり持ってきてくれます。

みなさんも鰹節・削り節でダシを取ったあとのダシガラでも地中にうめておくと元気な植物が育つかもしれませんよ。

まだ緑色ですが、早く梅雨が明けて太陽をいっぱい浴びて食べごろにならないかと毎日の楽しみです。