鰹節削り体験

本日も大阪水都2009 クルーズ&ウォーク 大阪旅∞(おおさかたびめがね)による空堀地区のイベントで12名の方に空堀商店街の丸与に来ていただきました。

ここ何回か私は中央市場の丸与の仕事の関係でお手伝いに行けなかったのですが、今日は鰹節削り体験をしていただく係として参加しました。

鰹節 まるよ 大阪水都2009 クルーズ&ウォーク 10月10日 300dpi.jpg

 

少し早めに空堀の丸与に到着したので削り器の刃の調整を念入りにしていると、商店街を通っている何人もの人が店に入ってきてくれて声をかけてくれます。

声をかけてきてくれた人と世間話をしながら本物の鰹節の削りたての味を感じてもらうという小さな食育活動をしながらツアー人達を待っていました。

鰹節 まるよ 大阪水都2009 クルーズ&ウォーク 10月10日 削り器カンナ調整300dpi.jpg

そうこうしているとツアーのお客さんが来店され、父(七代目丸与 )による空堀界隈の昔の話や丸与の歴史・この町屋の紹介等を行います。父の説明もこのイベントの最初の頃に比べると回を重ねているだけあって以前より上手になっていました。(この文章を父に見られたら「えらそうに言うな!」と怒られそう…)

私はこの本枯れ節は世界で一番硬い食品であることや本枯れ節の安全な削り方・削る方向(順目・逆目)等を説明し、手削り体験希望の方には体験してもらいました。

最後に鰹節の中でも最も風味豊かな本枯れ節の削りたてをご賞味いただき私の奉仕は一旦終了です。

毎回のことですが削りたての本枯れ節を召し上がった人達は必ず「美味しい~!」と言ってくれます。

良い格好をするつもりはありませんが、この「美味しい~!」の一言で私は鰹節屋で良かったなぁ~といつも感じています。

 

 

2024年6月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30