空堀丸与の古物

 

2009 からほりまちアート 200-8.jpg

 

本日は日曜日。本来は定休日ですが、丸与ホールのマルチルームにてスミス氏の英語教室があるので空堀の店を午後から開店しました。いつもは定休日にの丸与ホールの貸し出しがある時は七代目が店をあけていますが、今日は久しぶりに私が担当です。

私(八代目丸与)が生まれたのはここですが、普段は中央市場で卸売りの仕事をしているので不慣れな店番をしております。

スミスさんの英語教室は徹底していますね。生徒さん達が集まって来ると教室が始まる前から一切日本語無しで、すべて英語でのやりとりをしています。(スミスさんはさっきまで私とは日本語で話していたのに…)

 

 

店番をしながらゆっくり店内を眺めると丸与にはあたりまえに置いてある物でもお客さんが関心を持ってくれる古い物があちこちにあります。

その一部を紹介させていただきます。

空堀ぼんぼん時計_250_2.jpg

もちろん現役バリバリです。手間はかかりますけど…

空堀ぼんぼん時計_250_1.jpg

今このブログを書いている机

IMG_1516_250.jpg

目の前にある物入れ 

IMG_1514_250.jpg

 包装資材などが入っています。

IMG_1518_250.jpg

古い書物などが入っています。

IMG_1519_250.jpg

 

今日は店番をしながら目に入った古い物を少しだけ紹介させていただきました。まだまだ他の部屋にもいろいろありますので後日紹介させていただきます。

扉一枚向こうの丸与ホールからスミス先生と生徒さんたちの英語と笑い声が漏れて来て、純和風の町屋と英語のギャップが何か面白く感じながら時間まで仕事をさせていただきました。

2024年5月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031