丸与の新商品 まぐろ節微粉末

先日東京の㈱○○○○○の商品開発担当の方からお問い合わせをいただきました。

内容は鮪節(まぐろぶし)の粉末を使用したいということだったのでサンプルを作成し発送いたしました。

すると、粒子をもっと細かくしてほしいとのことでしたが、丸与が微粉末に加工依頼している機械では300kg以下の量では機械が回せません。
この会社は全国に二百数十件の外食店を展開していて、その中のラーメン店の“つけ麺”に使用するのですが、“だし”に使用する場合は大量に使う削り節もつけ麺の薬味的な使用ではあまり量を必要としません。一度に300kg製造すると多すぎることになり、長期保存による風味・味の劣化を引き起こす可能性があります。

画像 006_300.jpg

 

今回お客様へご要望通りの商品をお届けするための課題は良質な鮪節100%の微粉末を小ロットで製造しなければなりません。

小ロットでも微粉末ができる機械をもっている会社を探し出して依頼することと、粉砕加工に出す前の丸与の薄削りをより薄く削り、より乾燥した状態にすることをクリアしなければなりません。

そこで穀物の粉砕を行っている会社に相談に行き、出来上がりの粉末の粒子の大きさの確認とどの程度の細かさまで可能かを確認。やはり以前からお世話になっている最低300kgからの大型の粉砕機に比べると粒子は粗めでしたので丸与での最初に削る作業で出来るだけ薄く削り、尚かつ水分を持たせない状態で仕上げることが必要条件だという結論になりました。早速丸与独独自の方法で超薄削りを行い、その粉砕機にかけてみると以前より粒子の細かい満足いく品物ができました。

つけ麺の薬味に使用するということで、出荷量は決して多くありませんが 、お客様に満足してもらえる商品ができてお取引を開始することができました。

鮪節100%の微粉末…他の鰹節屋には無いオリジナル商品がまた一つ丸与の商品アイテムに加わりました。

御興味のある方はお問い合わせ下さい!