阪大の留学生

今日は大阪大学の留学生が大阪市谷町六丁目 空堀商店街の鰹節屋 丸与へ日本の文化の勉強に来られました。 

DSC_0007 圧縮 300.jpg

 

留学生は14名。引率の先生方数名の約20名が来店されました。

年齢は20歳前後の若い子達で日本語がどれくらい通じるか不安に思ってましたが、さすが大阪大学に留学してる人たちですね。日本語どころかコテコテの大阪弁でもほぼ理解してくれているようでした。

 

DSC_0011 圧縮 .jpg

 

昔ながらの町家を見学してもらい、古い写真を見ながら大阪の昔の商売人の生活の話を聞いてもらいました。

 

DSC_0013.jpg

 

鰹節は世界で一番堅い食品で日本人が古くから保存食品として利用してきて現在でもその”うまみ”は和食には欠かせない食品であることを理解していただき、最近の日本人でも経験者が少ない鰹節削り体験をしていただき、削りたての鰹節の香りと味を感じていただきました。

DSC_0020 圧縮 300.jpg

 お帰りには丸与より自炊している人が多いという皆さんに花かつおと昨年に採れた自家製のひょうたんをプレゼントいたしました。

 後から聞いた話ですが生徒さん達は空堀界隈をいろいろ回ったそうですが、丸与での勉強が一番盛り上がったらしく、喜んでいただけて良かったと感じています。

 

 

2024年7月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031