かつおぶし 鰹節 かつお節 宗田節 本節厚削り 花かつお 製造・販売 【丸与】スタッフブログ

2013.01.14  大阪ノスタルジックツアー

1月12日 大阪市中央区空堀商店街にある鰹節の丸与へロケ収録に来てくれた番組が放送されました。 

P1301392.jpg  
番組の内容はNGK(難波グランド花月)で月替わりで公演されている『吉本百年物語』1月公演で出演されているため、大阪に長期滞在する安達祐実さんと藤井隆さんに大阪のノスタルジックな場所を月亭八光さん・浅越 ゴエさんが紹介するという番組です。

P1301387.jpg P1301388.jpg

番組の前半は月亭八方のご子息である八光(はちみつ)さんが案内役です。

P1301391.jpg P1301396.jpg

P1301397.jpg P1301400.jpg

P1301430.jpg P1301433.jpg

空堀商店街に来て案内役を八光さんから浅越ゴエさんにバトンタッチ 

P1301445.jpg P1301450.jpg

P1301454.jpg P1301456.jpg

P1301457.jpg P1301460.jpg

空堀商店街が昔ながらの街並みが残っていることを画像を交えての説明があり、いよいよ丸与へ

P1301463.jpg

P1301464.jpg P1301465.jpg

P1301474.jpg

P1301468.jpg P1301472.jpg

P1301477.jpg P1301478.jpg

店の歴史などの説明をして、まずは鰹節の削り体験をしていただきました。

ここからは私が安全で綺麗に削る方法をレクチャー 。世界で一番硬い食品でもあるかつお節の削っている面がどんなにツルツルになっているのかも指先でテェックしてもらいました。

P1301480.jpg P1301489.jpg

私が自分で砥いだカンナで自分で刃の調整をした削り器はそんなに力を入れずともコツをつかめば綺麗に削れるようにしておきました。安達祐実さんは勘が良い人でしばらくするとシュッシュッと小気味良い音を立てて削りはじめました。

P1301501.jpg P1301505.jpg

上手に削れているかどうかは音でわかります。削っている本人には音だけでは無く、手に伝わる感覚でもわかります。

P1301507.jpg P1301510.jpg

自分で削った花かつおを試食

P1301511.jpg P1301515.jpg

良質の鰹節の削りたての香りと味を実感していただきました。

その後は鰹節の産地でもある鹿児島の薩摩地方に伝わる茶節を紹介して実際に作って召し上がっていただきました。(茶節とは鹿児島南部に伝わる郷土料理で即席味噌汁って感じのものですが、私が鹿児島の人に直接聞いた話によると少し風邪気味の時や疲れてる時などにはスタミナドリンクのような感覚でも飲まれているそうで、この飲み方は科学的にも的を射ているそうです。)

P1301520.jpg P1301521.jpg

P1301522.jpg P1301523.jpg

P1301524.jpg P1301525.jpg P1301526.jpg P1301529.jpg

削りたての花かつおで作る茶節は格別!

P1301530.jpg P1301533.jpg

P1301536.jpg

収録中に出演者のみなさんはとても美味しい美味しいと言って下さったんですが、私の心の中ではテレビ的なコメントかなという疑惑もありました。しかし、 安達祐美さんは収録後の次の場所に移動する時間にわざわざ本枯れ節の花かつおをお買い上げいただいてからお帰りになられました。

その姿を見て、本当に美味しいと感じてくれたんだな~とうれしくなりました。

 

投稿者 鰹節 丸与 (22:00) | PermaLink