かつおぶし 鰹節 かつお節 宗田節 本節厚削り 花かつお 製造・販売 【丸与】スタッフブログ

2012.02.22  カンナ研ぎ

本日は中央市場の臨時休業日。

 

DSCF0380 圧縮.jpg
朝から 来月に行われる食育授業で使用する鰹節削り器9台のカンナ研ぎをすることにしました。

 

 

DSCF0382 圧縮.jpg
DSCF0391 圧縮.jpg

 

昨年度は豊中まつりや市場まつりで使用したので、それなりにヘタってました。

DSCF0392 圧縮.jpg   DSCF0393 圧縮.jpg

やはり9台の削り器をピッチリとメンテナンスするとそれなりの時間がかかりますね。

 

DSCF0389 圧縮.jpg
気持ちを込めて丁寧に砥ぎあげると…ご覧の通り 紙がスーと切れるほどです。 DSC_0169.jpg
 最終調整は本枯れ節を削りながら調整いたします。
コツは最初は指紋がかかるほど薄く、少しづつ刃を出していきます。
DSC_0170.jpg
よく綺麗に削れないという問い合わせがありますが、多くは刃の出し過ぎが原因です。
その他の原因はやはりカンナの刃、または節に原因があります。
それでも綺麗に削れない原因は削り方。節には木と同じように目があります。
節が刃に食い込み、うまく削れないときは向きを逆にすればうまくいきます。
DSC_0178.jpg
質の良い本枯れ節を砥ぎたてのカンナで削った花かつおは最高!

 

朝6時頃から始めてお昼までかかってしまいました。

これで削り器の準備万端。今度訪問する中学生たちに気持ちよく手削り体験してもらえます。

あとは当日に教壇で話すことを整理しなければ…これが一番むずかしい。

投稿者 鰹節 丸与 (13:01) | PermaLink